Return to site

残暑見舞い、申し上げます。

Kiss and Cryは、おかげさまで初の夏を乗り切ります

· 季節のご挨拶

2018年の夏も、あっという間に折り返しですね。つい先程、秋田の金足農業高校が決勝進出を決めたようです。秋田県勢としては第1回大会以来103年ぶりの快挙とか。私は農家の出身で、父も農高でしたから、妙に親近感があります。

お盆休みも明けて、本日から社会復帰している方も多いと思います。私は夏季休暇は取りませんが、それでもお盆期間は少しゆったりした時間を過ごすことができました。

残暑見舞いを、感謝とともに。

Kiss and Cryは、おかげさまではじめての夏を乗り切ることができそうです。独立以来、あっという間に日々は流れ、開業届を出してから約10ヶ月、会社を抜けて本格的に独り立ちしてから8ヶ月と20日が過ぎました。

いろんな方に、「独立してどうですか?」と聞かれます。

100%、こう答えています。

「独立して、良かったです。毎日、楽しいです。」

捉え方の変化と循環。

毎日楽しく過ごしていますが、日々変わるものもたくさんあります。

独立の際のブログでも書いたように、私は「PRコンサルタントは、仕事を選ぶ責任がある。」と考えています。選ばれる側から、選ぶ側に回る。これによって、「恋人のことを話したくて仕方がない女の子」のように夢中で広報活動をしたら、もっともっと成果が出せるし、本当に素晴らしいものだけ世の中に向けて伝えることができる。そのほうが、私も、クライアントも、メディアも、社会も、ハッピーだと思った。

その思いは今でも変わらない。

でも、少しだけまぁるくなった気がします。

独立以前もですし、独立後も、本当にたくさんの方たちに支えられています。

具体的なアドバイスをくださる方、お客様になってくださる方、お客様を紹介してくださる方、PCをセットアップしたり、おすすめのツールを教えてくれる方、飲んでくれる方、愚痴を聞いてくれる方、ただただ抱きしめてくれる方。

一人は自由です。

どこにも行ける、働く自由も、休む自由もある。

一方で、一人はやっぱり弱いし寂しい瞬間もある。

そんなときに、どれだけ私は、”あなた”に支えられているでしょうか。

この8ヶ月で、独立に際してとんがっていた気持ちが少しだけ丸くなって、独りよがりから再び人に向かい始めている。

そうやって循環を繰り返し、人は少しずつ強くなるし、自分の真理に近づいていく。

そう思うと、私の目の前にいるすべての人たちに対して感謝しかない。そう思うのです。

いつも私を信じて、支えてくださって、ありがとうございます。

空の色が、ずいぶん秋めいてきました。これからは、日を追うごとに過ごしやすくなると思います。

みなさまどうか、お身体に気をつけて、残りの夏を楽しんでください。

夏を楽しみ、秋を楽しみ、冬を楽しみ、春を迎える。

これからも、Kiss and Cryと落合絵美を、どうぞよろしくお願いいたします。

楽しいことを、たくさんやっていきましょう。

2018年8月20日

Kiss and Cry 落合絵美

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly