Return to site

【活動報告】独立1ヶ月を駆け抜ける

2018年1月の活動報告

· 活動報告

完全フリーの1ヶ月目

2017年12月31日で前職を辞め、2018年1月1日より完全フリーランスになりました。

今後、月イチくらいを目安に、活動サマリーを出していこうと思います。

おかげさまで、最初に作った名刺100枚をすべて配り終えました。100人の方たちに、Kiss and Cryを知ってもらえたことになります。純粋に嬉しいです。自分でデザインした名刺と自作のサイトも好評です。

4つの柱で安定を。現在の業務形態について

独立して気づいたことが色々あります。そのひとつに、かなりの数の独立予備軍、独立憧れ層がいて、それぞれが情報収集しているということ。ここ1ヶ月だけでも、結構いろんな方から、仕事の仕方や独立前の事前準備について聞かれました。

色々ブログのネタは貯めているのでおいおい書いていくとして、今回はまず「どんなふうに仕事しているの?」「今月なにしたの?」についてご報告します。

まず「どんなふうに仕事しているの?」ですが、いま私は、大きく4つの軸を持って仕事に取り組んでいます

  1. コミュニケーションデザイン(CD社)からの業務委託
  2. もう1社、私が「ここは!」と思ったPR会社との業務委託
  3. 落合個人としてのPRの業務
  4. ライター業

私の独立に関して最も恵まれていたことは、CD社から業務委託を持ちかけてもらえたということに尽きます。正直これは全くの想定外でしたので、当初は①がなくても生きていけるように、ある程度仕事先を決めていました。にも関わらず①が発生したことで、想定以上に順調なスタートを切ることが出来ました。

家でもなんでもいいのですが、建物を想像してください。安定するには柱がいりますよね。しかも、1本じゃ不安定。2本でも覚束ない。3本あればだいぶマシ。自分の場合は、4本の柱を持てた。これが収入面はもちろん、精神的にかなり私を安定させてくれるわけです。

いくら誠実に仕事に向き合ったって、どうしてもうまくいかないときはあるでしょう。自分都合もあるでしょうし、先方都合でお仕事がなくなってしまう可能性もあります。しかし、さすがに4本柱を持っていたら、全部が全部、同時に無くなることはないでしょう。この4つのフォーメーションが私の生活を支えています。

PR業務の割り振り方

4つのうち、1〜3はPR業務になります。それぞれどうやって区別しているの? という疑問があると思うので簡単に解説すると下記になります。

1. コミュニケーションデザイン(CD社)からの業務委託

これまでのお客様は継続してコミュニケーションデザインの落合としてご担当しています。また、過去に取引があったお客様や営業実績のあるお客様で、落合をご指名してくださる新規クライアント様を担当しています。

2. もう1社、私が「ここは!」と思ったPR会社との業務委託

私が惚れ込んだ大好きなPR会社さんがありまして、そちらから業務委託でクライアントさんをご紹介いただいています。私も案件が多いので、こちらとのご契約は今の所上限1社とさせていただいています。

3. 落合個人としてのPRの業務

独立後に新規でご契約いただいた企業様になります。独立前にお話を頂いていた企業さん、ご紹介案件、クラウドソーシング経由など、③の中にもいくつかパターンがあります。今の所1名体制で受けられる規模の会社さんばかりですが、人数が必要な案件の場合は内容に応じて1か2の会社に紹介し、人員を補強した上で業務委託フィーを上げていただくイメージでいます。

ライター業は何をしているの?

私は独立以前に副業を1年半くらい行ってきました。このときは、CD社との契約の関係でPR業は行わずにライター業のみ受注していました。今でも継続して走っているものに「カフェを紹介するメディアのライター」と「電子書籍のゴーストライター」という仕事があります。カフェの方は毎月取材を行っていて、電子書籍の方は年に4冊くらい書いています。それ以外に、スポットで色々なライディングの相談を頂いています。独立後は更にご依頼量も増えて、自分でも想定しなかったお仕事をいただくようになっています。

2018年1月のサマリー

さて、いよいよ「今月なにしたの?」です。

1. コミュニケーションデザイン(CD社)からの業務委託

これについては今まで通りです。6社くらい担当させていただいています。ちなみにCD社にはデスクも残していただいていて、名刺も持ち歩いています。出社義務がなくなったのと、一部の社内情報にアクセスできなくなったくらいの違いしかありません。クライアントさんの中には、落合が独立したことを知らない企業さんもあるくらいです。

2. もう1社、私が「ここは!」と思ったPR会社との業務委託

こちらでは、あるITベンチャーさんを担当させていただきました。先述の通り、こちらとは私のキャパシティの問題で1社までのご紹介と決めていますので、1社終わると次の営業に関わらせていただく、というかたちを取っています。

3. 落合個人としてのPRの業務

独立前はここが未知数だったわけですが、本当にありがたいことにお仕事をたくさん頂いています。一部をご紹介すると、某ITベンチャー企業のサービスローンチのPR、某人材系企業のメディアリレーション業務、クラウドソーシング経由のプレスリリースの執筆などなど。その他、ご提案もいくつかさせていただいていて、今後開始のクライアントが1社、検討中が1社、今後のご提案が1社と、順調です。

4. ライター業

想定外に引き合いが合ったのがこちらですね。継続しているカフェブログでは、実績が認められて冊子の執筆もご依頼いただくようになりました。また、あるIT企業の社長様と某芸能人の方の対談記事の執筆、大手企業の社内向け動画の脚本執筆、ビジネス書の執筆なども行っています。変わったところでは、ある専門業界のアワードにエントリーする資料の制作指導を行いました。コンペに勝つのと、PRって、実は同じことが求められるんですね。魅力あるものをより魅力的に、しかも簡潔に、圧倒的に見せる文章力。こちらは指導の甲斐があって、優秀賞の受賞が決定したそうです。今後、最終プレゼンの結果次第では最優秀賞の可能性もあるそうで、楽しみに待っているところです。

と、こんな感じで、おかげさまで忙しい毎日を送っています。4本柱かつ、1、3、4についてはその枠の中にいくつもの案件があるので、突然柱が減ることもありません。また、2についても、こちらのキャパシティの問題で仕事を制限しているので、万が一他の柱がなくなることがあれば、2の柱を太くしていくことも可能です。

独立して……よかった!

「自由でありたい。時間と場所の束縛から逃れたい。」

「限られた時間と体力の中で、自分が本当にお仕事したい相手に貢献したい。」

そんな思いで独立したわけですが、仕事に恵まれ、人に恵まれ、本当に独立してよかったと思える初月でした。

私の独立を知って、色んな人が仕事をくださったり、知り合いを紹介してくださったりする。いろんなチャレンジの場を与えてくれる。毎日毎日、震えるくらい嬉しいことばかり。感謝しかないのです。

2月1日からは大好きな奄美大島に行くことも出来ました。ちなみにこの移動中にも新規のクライアントを獲得したり、取材を取ったり、プレスリリースを書いたり、原稿を納品したりと、本当に場所は関係がなくなってきました。企業か個人かも関係がなくなってきています。時代の変化を肌で感じている毎日です。

気がつけば、2月ももう1/3が過ぎようとしています。

私が望む生き方を実現するために、私が好きな人や企業に貢献するために、今月も走り抜けていきます。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly