Return to site

【活動報告】3ヶ月目は出会いの季節。

2018年3月の活動報告

· 活動報告

3ヶ月目は出会いの季節。

独立後のマンスリー報告。すっかり遅くなって、4月も半分以上過ぎてしまいました。相変わらず月日は矢の如く過ぎて行きますが、これもみなさんが、たくさん私にお仕事をくださっているおかげです。

3月のサマリー 〜旅編〜
「そんなに忙しいなら旅なんてするなよ」とツッコミが入りそうですが、独立した理由のひとつに「旅をしながら暮らしたい」というモチベーションがあり、幸い移動しながらでもPCと電話と脳みそがあれば出来る仕事をしているので、3月も旅に出てきました。

初の韓国旅行、しかも久々に人と行く旅行

3月9日〜11日まで、友達と女子6人で韓国に行ってきました。基本、国内外問わず気ままな一人旅が好きな私にとって、最初から最後まで人と行く旅は本当に珍しいこと。まして海外となると、3年前(4年前?)に当時の恋人や友人たちと行ったハワイ旅行以来じゃないでしょうか。

韓国の感想としては、ソウル周辺にいたということもあり、接客業の人は日本語が堪能な方も多く、大阪あたりで遊んでいるような感じでした。私は美容に関心がないのですが、韓国で勧められた基礎化粧品(という表現が正しいかもわからないくらい疎い)は非常に良く、チムチルバン(低温サウナを主体とした健康ランドの一種)も気に入り、そのためだけに年に1回くらい行ってもいいかな、と思いました。

第2回、青春18切符の旅!

3月末には青春18切符で福井県に行ってきました。旅の理由や感想はこちらをどうぞ。

自分の場合、本当に狙ったわけではないのですが、「やりたいこと」と「仕事」と「適正」がものすごくマッチしているのだと思っている。旅や移動が好きで、それをしながらでも出来る仕事をしていて、移動しながらでも仕事ができる集中力を持っている。これは相当恵まれたことだと思っている。

3月のサマリー 〜仕事編〜

3月といえば、春です。今年は随分桜が早かった。

春といえば、出会いの季節。いや、私にとってはいつだって出会いの季節だけど、それにしてもこの3月はお仕事でたくさんのいい出会いがあった。

まず、今月も新しいお客さまが出来ました。PRの仕事は、短期集中の仕事(例:何かのリリースだけ作るとか、イベントだけ手伝うとか)と、中長期の仕事(半年や1年単位の広報業務の契約)にざっくりわけられるのですが、3月にスタートしたお客様はどちらも中長期のお客さま。1社は働き方系のステキな事業をされている会社さんで、もう1社はグローバルで展開するIT企業。海外ともビジネスをしたいと思っている自分にとって、久々の外資のお客さま。ますます英語頑張らなきゃですね・汗。

出会いは他にもたくさんあった。

4月、5月で、今の時点で新たに6社との契約が決っている(4月のものはすでに始まっている)けど、これらは全て3月中にご紹介・ご相談いただいたお客さま。とにかくいろんな方たちが、私を誘い出してくれたり、引っ張り出してくれて、キラキラ光るステキなお客さんとのご縁を結んでくれている。学びや出会いが大好きで、好奇心の塊な自分にとって、仕事は最大の”おもしろいこと”。だから、こんなに素敵な出会いが続く日々を、本当に感謝して過ごしている。

4月は、どう生きる?

と、ここまでどう見ても順風満帆なわけですが、独立3ヶ月半にして、大きな壁にぶつかっています。それはものすごく贅沢な話なのだけど、「私が関われる企業数・プロジェクト数の上限に来てしまった」ということです。個人事業主の宿命ですかね。

「そう遠くないうちに、その時が来ますよ」と、独立を決めた当時からサポートし続けてくれているある経営者に言われていました。その方は最初から個人事業主ではなく会社にして、組織づくりをしていこうと言ってくれていましたが、私自身がどうしても一人でやりたくて、最初はミニマムで始めたという経緯があります。

今回新たに契約した会社さんのうち、後半契約した会社さんについては、正直に自分のリソースを説明し、双方理解した上で合意を結ばせていただきました。そんな状況にもかかわらず私を選んでくださる。私はそれに報いたい。

自分で事業を行うようになって、やっぱり責任感が変わってきました。責任の重さもだし、責任を感じるポイントが変わってきたというのもあります。

PRという成果が保証しにくいビジネスにおいて、クライアントからお金を頂いてサービスを行う。そこには「信頼」しかないと思っています。PRは再現性が持たせにくいビジネスです。なぜなら、今日メディアが関心をもつことも、明日には変わっている。セオリーはあるけど、コミットメントは難しい。それでも私を雇ってくれる。それは奇跡のように崇高なことだと思っている。だから私は、なんとかその信頼に応えたい。私に何かを感じてくれた人たちに尽くしたい。

で、そのために、変な意地を捨て始めています。例えば「断ること」。私の性格上、「断ること」は非常に受け入れがたいものだった。来るもの拒まず、徹夜してでも、意地で形にしてきた。

ところが自分で事業をするようになって、他に代打もいなくて、しかも仕事がアッパーまで来て、、、となると、もう意地を張り続けて仕事を取り続けても、今いるクライアントに迷惑をかけるだけになる。そんなことするくらいなら、私の意地なんて大したものじゃないと思うようになった。

今後のお仕事について

とはいえ、自分が出来ることは関わっていきたいし、仕事が何よりもワクワクすることなわけです。出会いは常に持ち続けていたいし、挑戦は常にして行きたい。短期のお仕事も色々ありますし、おそらく6月くらいには、一度状況が整理されてくると思います。

そこでみなさまにお願いしたいことは、「もし私で関われることがあったら、お早めにご相談してください」ということ。私には、「もっとやりたい」という気持ちはあるのです。ただ、時間はどうしても24時間分しか私の上に降ってこない。だから、ステキな出会いを「ごめんなさい」しなくて済むように、計画的にビジネスしていければと思っています。

真面目に組織を作ることも視野に入れていますが、この仕事は人に付くものですし、組織に違和感を持って独立したわけですから、今のところは一人で頑張っていこうと思っています。

引き続き、素晴らしい方たちと、素晴らしい仕事をしていければと思っています。

今月も(もう半分以上過ぎてしまったけど・苦笑)、どうぞよろしくお願いします。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly